2009年05月04日

5月3日の記録

日曜日だけど仕事。
半分の人が出勤で半分が休み。
他の人のフォローあり。


8:10〜 カルテチェック
8:30〜 朝礼
8:40〜 Pt開始
12:20〜 昼食
13:00〜 Pt開始
16:00〜 カルテ記載
16:50〜 環境整備
17:20  帰宅

*新患なし。
*昼食が40分とれたからカルテも昼に打てたし定時に終了。


自分の担当患者12人〜14人だけど、他の人7人って少な過ぎる…。
どういう仕事の割り振りしてるのか、本当に意味わからない。

posted by rai at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

5月2日の記録

何故か2人出勤だったはずが3人出勤に。
今日休み取りたいって言ってたのに希望通らなくて取れなかったのに、
何故いきなり3人出勤になってるんだ?
今日出勤にするなら前もって出勤にして休み取らせてくれよと思っちゃいました。


8:10〜 カルテチェック
8:30〜 朝礼
8:45〜 Pt開始
12:35〜 カルテ記載
13:40〜 たまった仕事、職員検診の雑務など
14:50  帰宅


*新患なし。


明日も出勤。
GWなんて気のせい。
だって、ただの2連休だもん。
posted by rai at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

労働相談

昨日の休みを利用して労働基準監督署に労働相談に行ってきた。

労働相談を利用した理由は以下の3つ。
 @現在の職場の労働条件、労働環境が著しく悪い。
 A数年前から改善を約束すると上の人間は話すが全く対策が講じられない。
 B一般企業と異なり、どこまでが業務と看做されるのか知りたい。


現在の職場で自分が抱えている問題点を改善できるか。
また、自分が損をしない方法は何かを探ることが目的。


所要時間は1時間20分程度。

入ってすぐに女の人に「どうしました?」的な事を聞かれ、
労働相談に来た旨を告げると衝立で仕切られた部屋に通され、
男の人が入ってきて相談スタート。


今まで付けていた記録を見せ、実態を説明。
・自分の業務内容、定時は何時かなど勤務の条件の説明
・タイムカードがなく、カルテ上の単位数で仕事を管理されていること。
・カルテ上に実態と異なる時間の記載をするように管理者に指示され、実際に行っていること。
・帰宅時間が遅いこと、昼食を食べる時間・休憩時間がないこと。
                                       など。


回答は以下の通り。
・昼食、昼休みについて
  労基法上、45分以上の休憩を与えないといけないことになっている。
  労働契約時に1時間休憩と言われているなら休憩時間は1時間とらなければならない。
  その時間を取れないというのは労基法上の違反。
  使用者は休憩を与えるか残業代が支払わなければならない。

・カルテ上での管理について
  タイムカードがない会社は沢山ある。カルテでの管理でも構わないが、
  問題は記載時間と実態がずれていること。
  この方法では労働管理ができていない。
  使用者側が是正する必要がある。
  カルテ管理以外の管理方法を講じなければならない。

・残業、昼休みについて
  カルテ記載は個人によって記載方法や量が異なるため、
  全ては残業と看做されないかもしれない。
  3週間でおよそ90時間の残業とする。
  残業代は3割多く支払わなければならない。
  従って120時間分の労働賃金を支払うべきとなる。


以上が簡単なまとめ。


相談に応じてくれた方に言われた。
「これは個人的に見てもひどいと思う。よくやってますね。
 自分だったら続かない」


職場じゃ絶対に言われない言葉。
労働基準監督署の職員さんに認められた。
なんか、この一言で少し気が楽になった。


*もう一つの観点。
 3週間で勤務すべき(契約上の)時間は、およそ8時間×15日。
 120時間となる。

 3割増しとなった残業時間と同じ量。
 つまり、倍の給料貰えないとおかしい計算になる。


らしいです。
この観点の話をされて、益々感じたこと。


今の職場で働いていることが非常にバカバカしい。


今度、管理者に話をしてみようと思う。
ただ、相手はコミュニケーション能力が非常に低下している人なので、
間にもう一人挟もうかと。
posted by rai at 00:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。