2009年09月20日

ハイキングのはずが…

友達と軽く山歩きの予定で家を出る。


朝、駅で待ち合わせてから車で移動。
途中に寄ったコンビニでお握りを買おうと思ったら棚がガランとしてた。
なんと、売り切れ…。
そうか、世の中は行楽日和か。
結局お握りなしでチョコレートだけ購入。


山の駅に到着。
事前にパンフレットを見て計画していたが、
今回はゴンドラに乗って頂上まで移動し下ってくるだけの山歩き。
3時間ちょいの道のり。
ここまでは軽いはずだった。


ゴンドラの切符を購入する時に係りのオバちゃんと雑談。
天気が悪くてパラグライダーが飛ばないとか、色々と。
今日、行く予定の道についても話を聞く。
オバちゃん曰く「ちょっと急な坂だから雨が降ったら頂上まで戻らずに降りてきた方が早いよ」と。
熊よけの鈴を忘れたので借りて出発。


天気が悪くゴンドラからの視界はゼロ。
ガスのため辺り一面真っ白。


山の上の駅に到着後、気にせず出発。
ハイキングのつもりだったから…。

40分後、山頂に到達し、そのまま迂回路で下山。
ところが、この道が凄く急!
オバちゃん「ちょっと急」って言ってたけど、ちょっとどころじゃない!
しかも、ガスってて視界は最悪!
しかも、朝の雨で足元がぬかるんでいて滑る!
しかも、軽いハイキングのつもりだったから靴は普通のスニーカー。

ロープを伝って降りたり、ジャンプしたり、かなり踏んばったり…。
トレッキングシューズとストックを持っていくべきだった…。


天候のせいか3人にしかすれ違わなかったんだけど、3人に言われた言葉。

「足元滑るよ!気を付けて!」

もちろんです。
友達との合言葉は「コケルなら手をつこう。腰椎圧迫骨折は避けようね」

本当にどうなるかと思った。

何とか下山。
ゴンドラ乗り場のオバちゃんの所に熊除けの鈴を返しに行くと笑顔でお帰りと言ってもらえた。
あぁ、コケなくて良かった。


おかしいなぁ。
軽いハイキングの予定だったのに、本格的な下山になってたなんて。
もう、絶対にパンフレットは信用しない。
posted by rai at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。